全国160地点で猛暑日続き国内観測史上最高も出る

 

全国160地点で猛暑日

 

猛暑 全国160地点

最高は大阪・豊中

 

8月14日も全国各地で猛暑日となりました。 気象庁によりますと、最高気温が35℃を超える猛暑日となったのは、全国160地点にのぼりました。

 

8月14日一番の暑さとなったのは、大阪府豊中市で、38.9℃を記録しました。 12日に国内観測史上最高の41℃を記録し、13日まで4日連続で40℃以上が続いていた高知県四万十市は、38.6℃でした。

 

気象庁は明日15日も東北から九州の各地で猛暑日が予想されるとして、熱中症に注意するよう、呼びかけています。

 

夜になっても気温がなかなか下がらず、寝苦しい夜が続いていますが、よく寝むれていますか?

快眠グッズがいろいろ出ていますので、これらを利用して少しでも涼しくしてお過ごしください。

 

詳しくはこちらです。↓↓↓

 

サイズがいろいろ揃っています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です