スプリット・スリムファンDC

2013年7月9日にWBSで放送された「トレンドたまご」で紹介された

スプリット・スリムファンDC についての記事です。

 

夏の必需品、省エネだけではありません

高さ130cmある、スリムな扇風機。ある特徴があるんです。

 

普通の扇風機に見えるんですけど、このように取り外して、分けて使える扇風機。
送風機が3つに分かれる扇風機。以外と初めて見ますね。

 

分割して使う理由がよく分からないので説明してもらえますか?

 

「ヒーテック」小柴博貫取締役のコメント
付属の台座に、3つある内の一つの送風機をつないで使うことができる。
こうすることで、本体をリビングに残し、もう一台を別の場所に持って行って使うことができる。

さらに、3つに分かれる仕組みを利用して、それぞれ別の向きに取り付けると270度まで風を送ることができます。

リビングならこの扇風機一台で全体に風が送れます。なかなか便利です。
便利なのですが、一つ気になることがあります。

 

「ちょっと揺れが心配なのですが?」

 

「ヒーテック」小柴博貫取締役
実は、上が揺れても下の台座があまり揺れない構造になっている。

 

高さがある分、ちょっと揺れてしまうのですが、送風機の部分が揺れても台座部分に遊びを持たせることで 転倒するのを軽減していたんですね。
タワーマンションの構造に似ていますね。→まさにそうですね!(小柴博貫取締役)

 

使い終われば、狭いすき間にも収納できるので、便利ですね。

 

「ヒーテック」小柴博貫取締役
節電のために仕方なく扇風機を使うのではなく、積極的に扇風機を使っていただける商品として 作らさせていただいた。

 

こちらの扇風機なんですが、6月末に発売されて、27300円とちょっと高めの印象なんですが、 最近は収納ももちろんなんですが、狭い部屋でもスリムにコンパクトに使えるということで、スリムなデザインの 縦置き型がすごく人気がある。
以外に今まで無かった。斬新なアイディアですね。

 

スプリット・スリムファンDC SF-600 DCタワーファン
「スプリット・スリムファンDC」 定価 27300円 発売中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です