注文住宅は9月までに契約すれば消費税は5%のまま!!

 

消費税増税で迫る「期限」
駆け込み受注アップも…

 

住宅の購入についても、消費税の経過措置を考える必要がありそうです。

 

→全国300社以上の注文住宅会社があなたをサポート。選べる家づくり

 

2013年の春オープンしたばかりの住宅展示場。
多くの人が訪れていましたが、気にしていたのは。

 

お客
「9月までに契約すれば消費税5%のままで、それを越えたら高くなるのは知っている。」

 

注文住宅の場合、9月末までに契約すれば来年4月の増税後の引き渡しでも消費税は5%のまま。
経過措置は9月末まで。
モデルハウスにも駆け込みの問い合わせが増えているといいます。

 

Q.ギリギリのタイミングでいうと、いつまでなら駆け込みで間に合うんですか。

 

パナホーム
須藤 政則 さん
「営業日で3日いただければ、プラン作成からお見積もり、ご契約までというのをやらせていただけます。
通常の商談よりもタイトにしてピッチを上げて、ご決断をいただく。」

 

経過措置もあり、パナホームでは8月の注文住宅の受注件数は、前の年と比べて26%増えました。
一方、購入希望者の中には、

 

お客
「気にはなりますけど、消費税が上がったら上がったで、節税の優遇対策などがあればと、そこら辺の情報を集めている。」

 

政府は、消費税の増税後に住宅ローン減税の拡充などを実施する方針。
年収や借入額によっては、増税後の方が支払いが減るケースもありますが、住宅メーカーは増税前の購入を薦めています。

 

パナホーム
須藤 政則 さん
「非常に大きな買い物になろうかと思いますが、急いで得られる効果は、やはり3%というのは大きいと思いますので、急ぐ価値はあるのかなと。」

 

→全国300社以上の注文住宅会社があなたをサポート。選べる家づくり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です