全天球を一度のシャッターで撮影できる、リコー「シータ」誕生!!

 

私を中心に撮るカメラ

 

私を中心に全てを撮るカメラです。

 

銀座に来ています。
ちょっと写真を撮ってみます。

 

新しいカメラで撮影してみます。
一見先ほど撮った写真と何ら変わりないように見えるんですが、スライドしてみます。
後ろもしっかり映っていますね。
なんとですね、上も下も360度全天球で撮影できるという、新しいカメラなんです。

 

全天球を一度のシャッターで撮影できる、リコー「シータ」です。
仕組みは半球型のレンズ。

 

表側と裏側に1個ずつ付いていて、180度ずつ同時に撮影し合成します。
撮影した画像は、Wi-Fiを使ってiPhoneに飛ばし、見ることができます。

 

リコー
VR事業室
生方 秀直 室長
「対象物だけでなく、自分とかその場を含めて360度全天球で、上も下も横も撮ることができると面白いんじゃないかな、という発想で作りました。」

 

10月、アメリカとヨーロッパで発売され、日本でも発売を検討しています。

 

リコー
VR事業室
生方 秀直 室長
「スマートフォンの普及によって、カメラ本体としては減っている印象なんですけれども、全く違ったカメラを提供していくのは、非常に大きな成長の機会と捉えている」

 

 

相内さん
「先ほどVTR中にスタジオを撮ったものをモニターに出してみました。
スライドをさせて行くと、森本さん進藤さん小谷さん、そして後ろのカメラさんも天井も照明がいっぱいありますね。

 

そして床も360度だけでなくて、全天球で1回で撮影できるんです。
これは世界で初めてだということなんですよね。
こうした面白写真をですね、ぜひSNSで共有してほしいということでした。」

 

小谷さん
「分割で撮って後でつなげるみたいなのがありましたよね。」

 

相内さん
「今まではそうだったんですよね。何枚も写真を撮る必要があったんですけれども、これは1度でできます。」

 

森本さん
「怖いですよね。全部バレちゃう。」

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です