フィリピン台風30号の被害に関して

 

フィリピン台風30号被害

 

フィリピン中部を襲った猛烈な台風。
被害が拡大しています。

 

フィリピン中部を襲った台風30号の被害が、さらに拡大しています。

 

フィリピンの国家災害対策本部によりますと、これまでに1774人の方が亡くなっています。

 

レイテ島などを中心に、まだ多数が行方不明になっていて、現地の警察は亡くなった方の数が1万人に達する恐れがあるとしています。

 

こうした中、日本の国際緊急援助隊の医療チーム25人が11月11日、フィリピンに入りました。

 

日本政府は可能な限り、支援するとしています。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です