GT-Rの新型モデル「GT-R NISMO」が東京モーターショーに出展!!

 

東京モーターショー直前!
“戦略車”など最新情報

 

自動車の祭典の開幕を前に、各社は既に動き始めています。

 

東京モーターショーは20日から報道公開されて、週末23日から一般向けに公開されます。
日本が誇るものづくりにまさに今、注目が集まる中、開幕直前早くも新型車の発表が相次いでいます。

 

東京モーターショー前夜
日産 新型GT-Rを発表

 

日産が11月19日に発表したのは、高性能のスポーツ車GT-Rの新型モデル、「GT-R NISMO」です。

 

そのGT-Rに乗って登場した、カルロス・ゴーンCEO。

 

日産自動車
カルロス・ゴーン 社長兼CEO
「「GT-R NISMO」は量産車の中で、魅力的な世界最速の車だ。」

 

GT-Rは、日産が2007年に世界市場を狙って復活させた戦略車。
今回、エンジンを以前のモデルより50馬力高めた600馬力にし、空気抵抗を抑えるデザインで、走行性能を向上させました。

 

価格は、1501万5000円で2014年2月から発売を開始します。

 

20日から報道関係者向けに開幕する、東京モーターショーにも出展し、アメリカやヨーロッパにも順次投入します。

 

日産自動車
商品企画本部
田村 宏志 チーフ・プロダクト・スペシャリスト
「GT-Rやモーターショーを通して、もう一度、やっぱり車って楽しいな、車っていいなっていう世界観をお伝えできればな、と思っています。」

 

≫GT-Rを探すならコチラ→→→

Nissan_GT-R

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です