オリンピック選手村が見下ろせるツインタワーマンション「ドゥ・トゥール キャナル&スパ」

 

東京オリンピック効果
問い合わせ殺到

 

住友不動産は11月21日、東京湾岸エリアに建設する分譲マンションの発表会を開きました。
東京オリンピックの選手村予定地が近いことで、問い合わせが殺到しているといいます。

 

選手村近くの立地
人気集まる

 

住友不動産が東京・晴海に建設しているのは、52階建てで、1450戸が入るツインタワーマンション、「ドゥ・トゥール キャナル&スパ」で、11月21日モデルルームを公開しました。

 

リビング側などのバルコニーを無くして、景色を広く眺められるようにしたため、オリンピックの選手村が見下ろせます。

 

入居開始は2016年3月で、上層階の3LDKで6000万円台後半から7000万円台を予定しています。

 

住友不動産
砂押 圭輔 さん
「今、反響数としましては約4000件の反響をいただいておりまして、東京オリンピック決定後、問い合わせの数が倍増しておりますので、それだけ選手村が近くに来る、ということを評価していただいているのかなと思います。」

 

【PR】
マンションやその他不動産の査定をお願いするなら、下記のサイトが参考になります↓↓↓
≫不動産売却のメリットを知り、次の不動産投資に活かす

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です