ライザップの完全個室制のマンツーマン指導で絶対痩せてやるぜぇ~!?

 

【PR】
≫痩せなければ全額返金・個室プライベートジムRIZAP 【ライザップ】はコチラ→→→



太りにくいカラダに体質改善・RIZAP(ライザップ)

 

急成長する後発企業
管理で探る真の欲求

 

総売上高およそ4000億円のフィットネス市場。
ランニングマシンがズラリと並び、みんなで汗を流すのは、お馴染みの光景ですが…。

 

東京、池袋。
ビルに入っていたのは、カラオケボックスのような空間。
そこのドアを開けてみると…。

 

完全個室の中で行われていたのは、マンツーマン指導によるトレーニング。
個室にした訳は、痩せたいと思っている人の多くは、コンプレックスや悩みを持っているため、大勢の前では、やりにくいと考えたためです。

 

ライザップは、2ヵ月の料金、29万8000円からと高額ながらも、着実に会員を増やしています(別途入会金5万円)。

 

藤本 起巳子 さん(37歳)
「日本酒飲みたいです。」

 

ライザップ
池袋店
石川 拓人 トレーナー
「目標は、マイナス4.9キロなんですけど、ハイボールだったら飲んでもいいので。」

 

痩せた先には何があるのか、なぜ痩せたいかの目的意識を、明確に設定。
1日50分のトレーニングを週2回行います。

 

ライザップ
池袋店
石川 拓人 トレーナー
「肘を伸ばす、はいOK。
1回休憩とりましょう。」

 

こちらの石川トレーナー。
爽やかで涼しい顔をしていますが…。

 

ライザップ
池袋店
石川 拓人 トレーナー
「次、ダンベルいきます。」

 

藤本 起巳子 さん(37歳)
「ダンベル~(ToT)
もう無理です…」

 

ライザップ
池袋店
石川 拓人 トレーナー
「いけます」

 

心を鬼にして、メニューを消化します。
すべてのトレーナーが、生理学や心理学など、専門知識を身につけています。

 

Q.高額ではないか?

 

藤本 起巳子 さん(37歳)
「普通のジムで痩せた方というのを、私はお会いしたことが無かったりとか、聞いたことが無かったので、安くても、効果が無かったら、それって無駄遣い。」

 

藤本さん、入会当時の体重は79キロ。
2ヵ月で16キロ痩せ、今では50キロを切っています。

 

週2回のトレーニングで、なぜここまで痩せられたのでしょうか。

 

ライザップ
池袋店
石川 拓人 トレーナー
「朝・昼・夜ごはん、まとめて1日1回必ずメールが送られてくる。
それに対してのアドバイス。
この食事は糖質があるので控えて、代わりにこういうもの食べましょう、とかいうのを毎日アドバイスをさせていただいています。」

 

客がジムに来ないときでも、徹底的に管理すること。
この管理こそが、単に痩せるだけで無く、より美しくなりたいという意識を、芽生えさせています。

 

2012年2月からサービスを始め、売り上げは右肩上がり。
現在、月商5億円に迫る勢いです。

 

ライザップを運営するのは、健康食品の通信販売で成長してきた、健康コーポレーション。

 

3年前、瀬戸社長はダイエットを決意しましたが、明確な目的意識を持っているジムが無いことに、気付きました。

 

健康コーポレーション
瀬戸 健 社長
「どうやったら筋肉付きますよ、とか、どうやったら効率的に痩せますよ、別にそんなことはある程度分かってくるし、そんなことより、やり抜くこと。
人間って、強制されたいところもあると思うんですよ。」

 

人間の弱さの部分を、いかにサポートするか。
そこにビジネスチャンスを見出したといいます。

 

健康コーポレーション
瀬戸 健 社長
「機能だけを競う時代っていうのは、もう日本では正直厳しい。
スペック(性能)とかではなくて、本当の価値はその先にある形がないものだと思っているので。」

 

隠されたニーズと呼ばれる、潜在的欲求をいかに見つけるか。
売り方の極意は、そこにあります。

 

 

【PR】
≫痩せなければ全額返金・個室プライベートジムRIZAP 【ライザップ】はコチラ→→→



太りにくいカラダに体質改善・RIZAP(ライザップ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です