年末年始人気海外旅行先ベスト30を全部暴露します!!

 

年末年始人気海外旅行先ベスト30
都市名 全部暴露!!

 

11月23日時点 楽天トラベル調べ

 

1位 グアム 3時間40分
2位 台北 4時間10分
3位 ソウル 2時間40分
4位 シンガポール 7時間40分
5位 バンコク 7時間05分
6位 ホノルル(オアフ島) 6時間45分
7位 香港 5時間
8位 バリ島 7時間50分
9位 ニューヨーク 12時間55分
10位 サイパン 3時間35分
11位 セブ島 フィリピン 5時間20分
12位 釜山(プサン) 2時間30分
13位 ロサンゼルス 9時間50分
14位 パリ フランス 12時間50分
15位 上海市 3時間05分
16位 サンフランシスコ アメリカ 9時間25分
17位 クアラルンプール マレーシア 7時間45分
18位 コタキナバル マレーシア 8時間30分
19位 ロンドン 12時間35分
20位 ホーチミン 5時間50分
21位 ラスベガス 10時間15分
22位 プーケット 7時間20分
23位 パタヤ 9時間05分
24位 ハワイ島 8時間
25位 ペナン島 8時間55分
26位 大連市 2時間55分
27位 ゴールドコースト 9時間
28位 マニラ フィリピン 5時間05分
29位 ウィーン オーストリア 11時間55分
30位 バルセロナ 14時間15分

 

それぞれ順位ごとに詳しく見ていきます

 

1位 グアム 3時間40分

航空券往復 74810円~
1月4日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

シェラトン ラグーナ グアム リゾート
1泊1人 8858円~(1月5日2名利用時)

年末年始でも、往復で7万5000円ほどで行けるビーチリゾート、グアムが1位。
ホテルもお得。
年末年始価格でも、1泊1人1万円以下のところもあり、お手頃価格なのが、人気の理由だそうです。

 

2位 台北 4時間10分

航空券往復 37380円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

物価の安さが魅力の台湾。
B級グルメ天国とも言われるイエスーでは、1000円もあれば、お腹いっぱい食べ歩きすることができます。
ただし、台北では地下鉄やバスの車内や構内でも飲食は禁止。
旅行者でも罰金の対象となるので、注意してください。

 

3位 ソウル 2時間40分

航空券往復 19050円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

ソウルは、年末年始でも1万9050円から行けるという、手軽さが人気。

 

4位 シンガポール 7時間40分

航空券往復 80120円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

映画やCM撮影の舞台になることが多い、ラグジュアリーなホテルが魅力の近代国際都市、シンガポール。
治安が良く、規律が厳しいことでも有名で、渡航の際、規則を知らなければ、罰金を取られることも。

入国する際に、タバコを1本でも持っていると、課税の対象となります。
タバコを所持している場合は、空港の税関で申告をしなければならず、申告しなかった場合は、高額な罰金が課せられます。(出典:シンガポール政府観光局)

 

5位 バンコク タイ 7時間05分

航空券往復 63300円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

バンコクは、アジアの中で旅行者にとって物価が安い都市、第2位。
スパやエステが、お手頃価格で楽しめるとあって、女性に人気となっています。

 

6位 ホノルル(オアフ島) 6時間45分

航空券往復 120140円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

有名芸能人も多く渡航する、正月のホノルル。
年末年始の航空券は、およそ12万円から。

 

7位 香港 5時間

航空券往復 53770円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

香港の魅力の一つが、色とりどりの夜景。
年末年始の香港は、花火も上がる大規模なカウントダウンイベントも楽しめます。
ちなみに香港は、1月1日のみ祝日なので、2日、3日も普段通りの観光を楽しめます。

 

8位 バリ島 インドネシア 7時間50分

航空券往復 74880円~

ハネムーンでも人気のビーチリゾート、バリ。
バリの通貨、インドネシアルピアの価値は、日本の円以上に下がっているため、円安の今でもお得に旅行できる数少ない地域なのです。((株)外為どっとコム総合研究所より)

 

9位 ニューヨーク 12時間55分

航空券往復 191800円~
1月4日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

 

10位 サイパン 3時間35分

航空券往復 64270円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

海の透明度が高く、マリンアクティビティが人気のサイパン。
年末年始の航空券の最安値は往復で、6万4270円。

 

12位 釜山(プサン) 韓国 2時間30分

航空券往復 25770円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

釜山は韓国最大の港町で、温泉が豊富にあることも、人気の理由なんだそうです。

 

13位 ロサンゼルス 9時間50分

航空券往復 185580円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

 

15位 上海市 中国 3時間05分

航空券往復 50360円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

アジア屈指の近代的高層ビル群と、レトロな街並みが同居する街、上海。
本場の中華も楽しめる上海の航空券は、およそ5万円から。

 

16位 サンフランシスコ アメリカ 9時間25分

航空券往復 141060円~
12月30日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

サンフランシスコは、空港から都市部へのアクセスが良く、さらにデパートやブランドショップが一ヵ所に集中しているので、全米で最もショッピングしやすい街、と言われています。

 

18位 コタキナバル マレーシア 8時間30分

航空券往復 70900円~
1月3日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

シャングリ・ラ ラサリア リゾート
1泊1人 15479円~(1月4日2名利用時)

コタキナバルは物価が安く、特にホテル代が格安なリゾート。
1人1万円台でも、最高級の五ツ星リゾートに泊まれることが人気の秘密なんだそうです。

 

19位 ロンドン 12時間35分

航空券往復 240000円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

 

20位 ホーチミン ベトナム 5時間50分

航空券往復 70170円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

ホーチミンは、年末年始でも25℃程度と暖かく、物価も安いのでゴージャスなホテルでも、手頃な価格で泊まれるのが、人気の秘密だそうです。

 

21位 ラスベガス アメリカ 10時間15分

航空券往復 173060円~
12月30日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

年末年始のラスベガスは、毎年超大物のコンサートが数多く開催されることで有名なんです。
過去には、セリーヌ・ディオンやブリトニー・スピアーズなどが来ています。

 

22位 プーケット タイ 7時間20分

航空券往復 105120円~
1月4日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

プーケットは、タイの中で最大の島で、アジア有数のビーチリゾート。
11月から3月は、雨の少ない乾季なので、年末年始はベストシーズンと言われ、人気の理由になっています。

 

23位 パタヤ タイ 9時間05分

航空券往復 69300円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

アジア屈指のビーチリゾートのパタヤ。
世界レベルのゴルフコースが数多くある。
石川遼選手も、練習に来るんだそうです。

 

24位 ハワイ島 8時間

航空券往復 110060円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

ハワイ島は、ハワイ諸島の中でも一番の面積を誇り、キラウェア火山を始め、ダイナミックな自然が魅力のスポット。

 

25位 ペナン島 マレーシア 8時間55分

航空券往復 94350円~
1月4日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

マレーシア初の世界遺産、ジョージタウンや屋台天国と言われる、多種多様なローカルフード。
そして離島ならではの透明度抜群のビーチと、ペナン島は見どころが多く、人気急上昇中。

 

26位 大連市 中国 2時間55分

航空券往復 40360円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

大連は、中国の中でも日本語を話せる人が多い都市と言われ、進出している日本企業も多いことから、日本人にとって、観光しやすい都市として、ここ数年で人気を伸ばしています。

 

27位 ゴールドコースト オーストラリア 9時間

航空券往復 281660円~
12月29日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

世界中のサーファー憧れのビーチリゾート。

 

30位 バルセロナ スペイン 14時間15分

航空券往復 188050円~
1月5日 成田発(燃油サーチャージ諸税等込み)

2026年に完成するという、サグラダファミリアが有名なバルセロナ。
年末年始は見学に長蛇の列が出来てしまうそうです。
しかし、あまり知られていませんが、ネットなどで事前予約すれば、並ばず見学出来るそうです。

 

以上、1位から30位までの詳細でした。
予約する場合は、楽天トラベルからどうぞ↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です