ワクヨさんは自動車でお湯が沸かせる自動車専用ポット

 

ドライブをする楽しみが、また一つ増えました。

 

自動車専用ポット

 

前回は、車でご飯が炊けるということだったんですけれども、今回は…

 

ジェーピーエヌ
増田 信之 さん
「今回は、自動車でお湯が沸かせるポットを開発したんです」

 

2013年7月、車の中のシガーライターから電源を取り、ご飯が炊けるという商品を、「トレたま」で紹介しました。

 

実は同時進行で、お湯が沸かせるポットも開発を進めていたそうですが、商品化するのは難しかったそうです。

 

炊飯器よりもお湯を沸かす方が簡単じゃないのかな、と思ったりするんですが。

 

ジェーピーエヌ
増田 信之 さん
「そう言われると思っていましたけど、実はお湯を用途に合わせて温度をコントロールするのは、炊飯器より、スゴク難しいことなんですね」

 

今回の開発ポットは、独自の電子回路やデジタル温度計を装備したことで、水を沸騰させて保温もできます。

 

しかも温度設定が自由なので、温度が低い乳幼児のミルク、そして熱々のドリップコーヒーなど、温度の違うものが、自動車の中で楽しめます。

 

何か軽いキャンプみたいで、好きです。

 

ジェーピーエヌ
増田 信之 さん
「営業マンはコンビニでお湯を入れて、駐車場で食べている」

 

常温の水からだと、400ミリリットルを沸かすまでに、およそ30分。
少し時間はかかりますが、自動車からの電源だと、これが限界だそうです。

 

ワクヨさん
6000円前後 3月中旬発売予定⇒好評発売中!!

好評発売中!!

DC12V専用→→→

好評発売中!!

DC24V専用→→→

 

ドライブやキャンプ、仕事だけでなく、防災用品としても役立ちそうですね。

 

ジェーピーエヌ
増田 信之 さん
「温かいものは、災害時に避難しているときとかに、とても喜ばれることですし、何よりも必要なことだと思います。
そういった部分で、お湯が沸かせるのは、スゴク便利だと思います」

 

 

森本さん
「温度設定ができるところが良い」

 

進藤さん
「ミルクの適温って難しいんです」

 

大澤さん
「今までも車でのポットはあったんですけど、細かい設定が出来ないところと、温度が高くなり過ぎちゃうと、容器が熱くなり過ぎてしまったり、いろんな課題があったんですけれども、今回それを全部ひっくるめて、凝縮したものが出た、ということなんですね」

 

進藤さん
「移動中には使えないんですか」

 

大澤さん
「できるだけ使わないで欲しいという、注意書きが書いてありました」

 

小谷さん
「一度煮沸して、沸騰させて温度を下げるということもできるんですか」

 

大澤さん
「出来ます。保温もできるんです」

 

ワクヨさん
6000円前後 3月中旬発売予定好評発売中!!

好評発売中!!

DC12V専用→→→

好評発売中!!

DC24V専用→→→

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です