3Dプリンターの経済効果が2020年に全世界でおよそ21兆8000億円!!

 

3Dプリンターの経済効果
2020年 全世界で21兆円

 

データを元に立体的な造形物を作る、3Dプリンターの経済効果が、2020年に全世界でおよそ21兆8000億円になるとの見通しを、経済産業省が発表しました。

 

3Dプリンター本体などの直接市場が、1兆円。
3Dプリンターで作られる自動車部品などの関連市場が、10兆7000億円に拡大する見通しです。

 

また試作品などを作る期間が短縮できることによるコスト削減効果は、10兆円を超えるとしています。

 

日本語マニュアル付き!

ABS樹脂10色付き(3万円相当)!

送料無料!

詳しくはコチラ⇒⇒⇒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です