平らな場所に、ピタッとくっつく「スマホケース」

20140812g

 

くっつくスマホケース

 

結構な粘着力があります。
販売者の方にお話を聞いてみましょう。

 

ジイテックス
加藤 行延さん
「「エポキシポリウレタン」という特殊素材を使い、ケースと窓ガラスの間に真空状態をつくり、ケースが吸着するようになっています」

 

窓ガラス以外にも、鏡やクリアファイルなどツルツルした平面ならどこでもくっつけることが出来ます。

 

ガラス面に付けることによって、どんなことに使えそうですか。

 

ジイテックス
加藤 行延さん
最近セルフィという言葉が海外で流行しています。
ガラス面にスマホを取り付けて、自分で動画を撮影してインターネットにアップロードする、という使い方が考えられます

 

自分でスマホを持って撮影したりするとブレたりしますが、このケースを使えば動きのある映像が撮れるんですね。

 

その他にも、鏡に付けて化粧をしながら動画を観たり、車の窓に付ければ車窓を撮影することも出来ます。

 

いろんな場所にピタッとくっつきますが、洋服や肌にはくっつかず、ベタベタすることもありません。

 

汚れや汗の油などが付くと、粘着力が下がり落っこちてしまうので、いつもスマホを綺麗に使う必要があります。

 

ジイテックス
加藤 行延さん
「色んなシチュエーションでハンズフリーのニーズが高まってくると思う。商機はあると思います」

 

価格は3580円でインターネットのみでの販売となっております。

 

goo.ey(グーイー)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です